野球ランキング
ここを友達に教える
サッカーランキング

西崎章治 ランキング!

西崎章治 [アシックス] asics LYTERACER RS 2

TS2を使っています、フェザーファイン、DSフェザー、TS2と使っています、丁度フルマラソンエントリーが近づいたので想定内のRS2にしました、コスパ抜群です、このシリーズは合っているようです、特に下りが楽です、キロ5分前後が丁度いいようです、TSよりRSの方が多少スピードが出ます、安定もいいです、シダスの中敷とセットが私は合っているようです、 [アシックス] asics LYTERACER RS 2 関連情報

西崎章治 シリア 戦場からの声

「イスラム国」についての本は多く見かけるようになってきましたが、それはあくまでシリア問題の一部。「イスラム国」支配地域以外のシリアについては、空爆での死者数と勢力図(=データとしての情報)以外の情報はあまり見かけないのでは。テレビに映るのは廃虚となって人がほとんどいない街の様子か、空爆の様子を空撮した映像などがほとんど。現地の人々のそれぞれの現況や思いへの取材は非常に困難だとは思いますが・・。そんな中での本書「シリア 戦場からの声」の登場。実力派ジャーナリストさんが2012年から2015年まで計5回にわたってシリアに足を運び、現地の一般の人々と生活を共にして(前線従軍を含む)、死の恐怖と闘いながらも慎重にかつ真摯に取材を行ってまとめ上げた「貴重な記録」。各勢力入り乱れて複雑になっているシリア情勢がわかりやすく描かれ(地図もあります)、かつ人々の声にも重きが置かれています。筆者さんも「もっと彼らの生の声を知ってもらいたい」とのこと。クルド人地域への取材もあり。是非、一読を。現場の緊張感、臨場感が再現されているかのように感じられます。爆音や砲弾による衝撃、人々の決意や悔しさまでが読み手にまで伝わってくるような。大まかな流れとしては、「イスラム国」が台頭する2年くらい前から、「アラブの春」の流れもありアサド独裁政権に対する民主的なデモが発生し、これを政府が武力で弾圧したことから民衆は自衛のために武器を取るようになり、これが「反政府武装勢力」に。以降、中進国で街並みも美しかったシリア各地が、泥沼の内戦状態に。女性、子供を含む一般人の犠牲者も無数。結果として多くの方々が難民に。以下、抜粋およびまとめ。内戦前はエンジニアや、遺跡管理者、学生、農夫だった普通の若者たちが、街を守るために「反政府武装勢力」に加わる。50メートル先に敵陣があるような市街戦。さっきまで冗談を言って笑い合った仲間が被弾して即死。戦争が終わったら英語教師になって結婚して家を建てるんだと言っていたのに・・。大通りを歩くだけで政府側スナイパーに狙撃される。女性も子供も関係なし。だから狙われないように走る。「俺たちには武器が必要なのに、国際社会は人道支援ばかり口にする。(中略)アサド政権を倒さない限り、犠牲者は増えるばかりだ」「銃声が鳴り響いても、撃たれてもとにかく走れ。絶対に立ち止まるな」「もし天国行くことになったら、タケシ(=筆者)の遺体はどうする?」と真顔で聞かれる。そして政権側が無差別に投下している「樽爆弾」。「特殊なドラム缶に火薬や石油類を詰め込んだだけの簡素な作り」(低コスト)ではあっても、「鋭利な金属片も含まれており」殺傷能力が高いとは聞いていました。でも「一発の樽爆弾で六階建てのマンションが倒壊するほどの威力がある」ほどとは知りませんでした・・。ロシアがアサド政権をサポートしている今となっては、残念ながら国連としても解決策が見いだせなくなっているようですが・・。まずは現状(そして根本的な原因)を理解して国際世論を高めていくことからでしょうか。現地における非情な現実に、読了後はかなり落ち込みましたが、でも随所にあふれる人々のたくましさと優しさには尊敬の念を覚え、心を洗われました。シリア、今は大変なことになっていますが、素敵で素晴らしい国なのですね。是非、一読を。 シリア 戦場からの声 関連情報

西崎章治 [ミズノ] MIZUNO ランニングシューズ WAVE AERO 12 WIDE (W)

発送についての説明がなくて心配させてもらいました。残念です。 [ミズノ] MIZUNO ランニングシューズ WAVE AERO 12 WIDE (W) 関連情報

西崎章治 音壁JAPAN

1.'夢で逢えたら(音壁ver) / シリア・ポール2.'一千一秒物語 / 松田 聖子3.'SOMEDAY / 佐野 元春4.'つのる想い / 須藤 薫5.'世界中の誰よりきっと / 中山 美穂 & WANDS6.'二人は片想い / ポニー・テール7.'夏休みの宿題 / 杉 真理8.'酸っぱい経験 / 多岐川 裕美9.'恋のハーフムーン / 太田 裕美10.'雨は手のひらにいっぱい / シュガー・ベイブ11.'涙のメモリー / 原 めぐみ12.'YOU MAY DREAM / シーナ&ロケッツ13.'Ring Ring Ring / YUI(浅香 唯)14.'うれしい予感 / 渡辺 満里奈15.'ドゥー・ユー・リメンバー・ミー / 岡崎 友紀16.'青空のように(音壁ver) / 大滝 詠一17.'わすれたいのに / モコ・ビーバー・オリーブ---------------------------------------------------------「音壁ver」というのがどういう物なのかとても気になるところだ。考えられるのは1.大滝師匠がこのアルバムのためにリミックスした。2.20周年以前のCDマスターからの転用。個人的には1を期待しつつ2だろうなと思うが・・・とはいえ時代時代の名曲がお手軽に聴けるのは魅力。でも、マニア向けのアルバムという事になろうか。気になるなぁ、「音壁ver」・・・ 音壁JAPAN 関連情報

西崎章治 シリアの花嫁 [DVD]

 女たちが集まって、花嫁の支度を手伝っている。笑わない花嫁モナの傍らで、彼女を励まし続ける姉アマル。まるで市場に連れて行かれる子牛のように不安げなモナ。 結婚式を録画するためやって来たカメラ。それを見るであろう花婿に向け、アマルが言う。『私たちには永遠の別れ。宝物をあなたに託すわ。どうか大切にしてやって…』 第三次中東戦争によりシリアから分断され、イスラエル占領下に置かれたゴラン高原。両国の思惑の中、ゴラン高原に残された住民たちは、『無国籍』という扱いになっている。モナは、シリアでTV俳優をしている、親戚ではあるが一面識もない男に嫁ぐのだ。シリア側に渡ればシリア国籍が確定し、イスラエルが所有を主張するこの地には、二度と戻れない。 モナやアマルの父親は親シリア派の闘士で、投獄された経験もある。政治活動を理由に、娘が超える軍事境界線への接近を禁じられている。そこへ、祖国を捨ててロシア人と結婚し子供をもうけた長男、女好きで、各国を飛び回り少々怪しいビジネスをしている次男が帰ってくる。三男はシリアで大学に通っており、境界線の鉄条網の向こうで姉モナを待っている。 …前半は花嫁側のひとりだけの結婚式を挙げるまでの一族のいざこざを、後半は境界線を超える際の、両国の四角四面の決まりに翻弄される様を描いている。 砂色の風景の中で、どこまでも伸びる鉄条網と、その向こうの緩衝地帯…。映像としても、物悲しくもどこか郷愁を誘い、美しく思える遠景。ここは水源地帯としても価値があり、それ故の占領地でもあるという。 男たちは花嫁の父と長老たち、父と長男、父と警察署長…と、諍いばかり。女たちは姉と妹、長女とその娘たち、姑と外国人の嫁…と、性を共通点に支え合っている。長女アマルの冷え切った夫婦関係。夫の発言からも、この国での女性の地位の低さが伺える。プライドや面子に凝り固まった男達をよそに、この姉が妹の幸せのために東奔西走する。 『扉をたたく人』で、アメリカに不法滞在する青年の母親だった女性がアマル役を演じる。知的で美しい人だ。いつも寂しげに寄せられた眉間の下の目が、それでも不屈に輝いている。 観終わって少し調べた所、ゴラン高原といえば、日本の自衛隊もPKO活動をしており、その派遣期間は現在まで続き、派遣活動の中で最長であるという。忘れていた自分を恥じた。 シリアの花嫁 [DVD] 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
◆JPOPランキング◆